駅そば探訪・目次へ
郡山駅
JR東北線平成十年五月十四日現在
そば屋さん 天ソバ
一口すすって、「濃い!」と思った。わずかにつゆのみが少し薄味と感じたが‥‥。相対的なものであり、やはり濃い部類に属するのだろう。
天ぷらの厚さといい、味付けといい、これまで巡り会った許多のそばの中で、 もっとも程度の甚だしいところを全て集めたのがここのそばのようだ。
そして何と、そば屋はここだけではなかった。 新幹線の改札内に1軒、この3・4番線ホームに1軒のほか、5・6番線ホームには2軒が両雄並び立ち、凌ぎを削っている。

いくら好物とはいえ、一度に三軒、三杯も食えるものではない。次回に、というありがたい逃げ台詞を残し、 東北線上りのワンマンカーに乗り込んだ。
北上から郡山に来て、明らかに雰囲気が変わった。 まず、改札に常時駅員がいる! これまでの駅は、列車到着数分前にならないと改札が開かなかった。
もうすぐ関東なんだなあ。そう言えば、そばの器も塗り物から焼き物に戻った。

東北線、 仙台から約2時間30分、 黒磯から約1時間30分、
郡山駅改札内・うどん有り
主なメニュー
かけそば・うどん‥‥260円
月見そば・うどん‥‥300円
天ぷらそば・うどん‥‥320円

えきねっと びゅう国内ツアー

駅そば探訪・駅そばめぐりの旅へ