駅そば探訪・目次へ
相馬駅
JR常磐線平成十年二月二日現在
そば屋さん 天ソバ
万葉集東歌の取材で、近くの松川浦を初めて訪れたのがもう十年以上も前のこと。 うらぶれた港町といった風情が気に入り、何年かに一度の割合で来るようになった。 相馬駅からバスで二十分ほど、潮風に吹かれてそぞろ歩き、そして手近な食堂で獲れたての魚の定食などをかっ込む。 ささやかな贅沢である。
さて駅に取って返し、天ぷらソバを注文する。「野菜でいいか」と聞く。港が近いので、 却って魚には飽きている人が多いのだろうか。余所者の私は躊躇なく魚を頼んだ。鯵かな。一尾丸ごと揚げてある。 小骨が少々気になったが、かまわず放り込んだら、案の定口の中に刺さってしまった。注意さえすれば丸ごと喰えるが、無理はしないほうがよい。
蕎麦つゆは、一見濃いようだが、見た目より味は薄い。盛岡もそうだったが、東北地方の特色である。

そうそう、うらぶれた港町と思っていたのは誤解で、単に私が混む季節を外して訪れていただけでした。 潮干狩りや海水浴、混雑する時はとてつもなく盛り上がるようです。

仙台から常磐線下り、約1時間・相馬駅改札外・うどん有り
主なメニュー
天ぷらソバ(野菜)‥‥310円
天ぷらソバ(魚)‥‥320円
その他の特別メニュー
おにぎり‥‥100円
茹でたまご‥‥50円