長屋の貸し本屋

気に入った本、気に入ったセリフを紹介します。
「長屋の貸し本屋」ですが、貸せません。買って下さい。(^_^;)

出口

公開1998年5月27日・更新2005年9月11日

*お薦めの一冊*

やっぱりおおかみ

ささきまき さく・え 福音館書店
10年ほど前に買った本‥‥絵本です。対象年齢が3歳まで。店頭で手に取り、ほんの数秒で読み終えてしまった。そして、買った。
不思議な本だ。幼児向けの絵本なら、何か教訓めいたこと、パパやママのいうことはまもりましょう的な内容があらまほしいように思うが、 あちこち歩き回って、仲間のいないことに気づいたおおかみのこどもが、ブタや羊やシカに与することなく、たった一人で去って行く‥‥毅然と顔を上げて。
考えさせられる内容。
1977年刊だそうだ。いまネットで検索しても出てくる。考えさせられたオトナも多かったのだろうか。
私も、その一人である。




光の帝国

恩田 陸 著 集英社文庫
この世界を支えているのは、決して政治家や官僚、一部の「選民」ではない。ちょっと注意すれば私たちの周りにいる、何でもないような人々‥‥ そんな人たちがコツコツと頑張っているのだ。
そして、あなたもその一員かもしれない‥‥。
誰しも思春期の頃には思うだろうが、自分の「本当の」居場所はどこなのか、「本当の」仲間がどこかで待っているはずだ‥‥。 でも、それが現実からのちょっとした逃避であることに、いつしか気づき、大人になる‥‥。
それが真実なのか。「本当」の仲間がどこかで待っている‥‥自分が仲間たるにふさわしくなるその日に、目の前に現れる‥‥
そう、思っていてもいいんじゃないかな。そう信じて、日々、頑張って行くことが出来れば。

戦いに勝つ

長沼 健 著 総合労働研究所
長年JFAのトップだった長沼さんの著。会長在職中は色々とありましたが‥‥
日本代表監督時代の「浪花節采配」は語り継がれているそうな。
そしてこの本。一言でいってスポーツに、そして人生に於いて勝者となる為に必要な話が盛り込まれている本である。
しかし、 そこがサッカーの素晴らしさで、自分が勝って他人が負ける、そんな勝負ではない。 みんなが「人生の勝者」になれるような‥‥そのためには何が必要か‥‥そんな話が、釜本、杉山、八重樫、宮本、片山、 横山‥‥かつての日の丸戦士たちの心を打つエピソードとともに語られている。

足物語

木村 斉著 花伝社
まだサッカーが今ほど広まっていなかった頃、と言ってもほんの6〜7年前の話。
サッカー関係の、技術書ではなく、精神論のようなもの、名選手の自伝や名監督の理論書のようなものを探し、 サッカーの「精神」を読み漁っていた頃にこの本に出会った。
一言「素晴らしい」に尽きる。月並みだが、逆境の時にこそ、 苦しくても、歯を食いしばって立ちあがれ、と語りかけてくれる。
真の逆境から立ちあがり歩き出した人の言葉だから、重みがある。
「生命の賛歌」がこの本を通して、サッカーを通して伝わってくる。
他のスポーツではこうはならないのは何故だろう‥‥

宇宙はジョークでいっぱい

ボブ・ウォード 著 野田雅宏 訳 角川文庫
絶版になっている。実に惜しい。間断のない緊張に晒されている宇宙飛行士たちの人間味がほのぼのと伝わって来る‥‥などと偉そうな言辞は要らない。
ショート・ジョーク集ただただ読みたいところから読んで笑えばいい。

折りしも、 人類史上初の衛星周回飛行パイロット、ジョン・グレン氏が古希間近にして再び宇宙に挑むと言うニュースが入った。この本から、 その若き日々を垣間見ることも出来る。

宇宙に賭けるロマンと飛び交うジョーク‥‥いいねえ。こういう本がもっと世に出て欲しい。


三銃士

A・デュマ著 生島遼一訳 岩波文庫
ダルタニャン物語(第1巻(第1部三銃士)) 三銃士の一人、ラ・フェール伯爵に憧れている。文武に秀で、剣の達人、古今の文芸に通じ数か国語を操る。 一朝こと有る時には万軍の将の貫禄を見せる。そして酒豪。ある事情から高位の身分を隠しての銃士隊入隊である。
16年前に初めて読んでから、こんな人物になりたいと思っている。しかし‥‥。年齢は数年前に追い越した。先方はフランス人でワインだが ビールなら負けない。挨拶程度なら3ヶ国語くらい‥‥。
いつになったら伯爵の高邁な精神に近付けるのだろうか‥‥

このページの初めへ

楽天ブックス